YouTube SEO:YouTube動画をランクアップさせる方法(説明欄&タグ編)

 

先回の記事では、YouTubeのSEOを考える上でYouTube動画をランクアップさせる方法として、動画のタイトルのつけ方について説明しました。この記事では、YouTubeのSEOの手法として、「説明欄(ディスクリプション)の書き方」と「タグのつけ方」、「動画名の保存の仕方」についてご紹介します。これらはタイトルのつけ方に加えて一見地味な感じに思われるかもしれませんが、非常に有効なYouTube SEOの手法となります。

 

 

動画(ビデオ)の説明

動画のタイトル付けを行った後には、動画コンテンツの説明欄(ディスクリプション)を作成しましょう。動画コンテンツの説明において、最初の2行は検索エンジンでの動画のランキングに大きな影響を与えるのでとても重要なものになります。この点についてはワードプレスなどの一般的なブログ記事SEO対策と似ています。動画(ビデオ)の説明の最初の2行に検索されるべきキーワードをしっかりと詰め込みましょう。動画(ビデオ)がより高いランキングを得る可能性が高くなります。

具体例として、パスタ料理の「ぺぺたま」の作り方を取り上げてみましょう。上の画像では、検索キーワードが最初の2行にある動画の説明と一致していることがわかります。料理名の「ぺぺたま」、探している行為である「作り方」の2つのキーワードが、動画の説明欄にきちんと含まれていると同時に、説明文の早い段階で登場しています。このことが動画のランキングを向上させることに効果を発揮しています。

 

 

動画(ビデオ)ファイルの名称

次に注目すべきは動画(ビデオ)ファイルの名称の付け方です。あなたが動画(ビデオ)を作成して編集を施し、タイトルと説明欄を適正に変更し、YouTubeにアップロードする準備ができたとしましょう。しかしまだ気を抜かないでください。作成した動画(ビデオ)ファイルは、そのまま使用するとmov001.aviまたはrandom_name.mp4などのように自動的に割り振られてしまいます。そこで次の作業を行なってください。

動画の名前をyour_keyword.mp4に変更する必要があります。どういうことかというと、上の例で説明すると、主なキーワードが「ぺぺたま」と「作り方」だったので、ファイル名は「ぺぺたま_作り方.mp4」とするのが良いです。YouTubeの識別能力に対して、動画名も何の動画なのかをしっかりと補足してあげるのです。あなたの動画(ビデオ)ファイルをあ焦点を絞ったキーワードを使って命名することで、実際にアップロードする動画(ビデオ)の中身について検索エンジン対して伝えることができます。動画(ビデオ)タイトルを動画(ビデオ)ファイル名として使用すると、検索エンジンによる動画(ビデオ)の索引付けが容易になり、ランキングの向上に役立ちます。

 

YouTube動画のタグ付け

YouTubeの検索でランキングを向上させるためのもう1つの重要な方法はタグ付けの仕方です。タグはあなたの動画の内容をYouTubeに伝える重要な役割を果たしてくれます。同様のタイトルが存在したとしても、どのようなタグ付けがされているのかで、ランキングが大きく異なってくる可能性があります。動画の趣旨に沿ったタグをいかに発見し、視聴者が検索するであろう内容のタグ付けができるのかどうかが、動画ランキングの向上にとって重要になります。

まず最初に特定のタグ名称をピックアップしてみましょう。あなたの動画(ビデオ)のメインキーワードをいくつか挙げてみましょう。ぺぺたまの例では、通常あるべきキーワードは「ぺぺたま」と「作り方」だと考えられます。この考え方は比較的にタイトルのつけ方と似ています。次に類似のキーワードや補足キーワードとして、「レシピ」、「有名店」、「人気」などが考えられるかもしれません。タイトルのつけ方でご説明したサジェスション機能からピックアップするのが良いかもしれません。

 

YouTubeに最適なキーワード調査ツール〜Tubebuddy〜

さて、ここまでお読み頂いた読者の方に、タグのつけ方のとっておきの方法をお伝えしたいと思います。あなたの動画(ビデオ)で使われるべきタグを見つけるのを手伝消してくれるスペシャルなツールがあります。日本の記事ではあまり紹介されていませんが、実はこのツールは多くのプロのYouTuberの間で使用されています。多くのYouTubeチャンネルでも広く有効なツールであるため、ぜひあなたのチャンネルでも使用することをお勧めします。基本的な内容は無料で使用できるコスパの優れものです(全機能は有料プランでの使用に限られます)。

そのツールの名称はTubebuddyです(Tubebuddyへのリンクはこちらから)。実力も折り紙つきのYouTubeキーワードの検索ツールになります。このアプリはGoogle Chromeの拡張機能またはSafariの拡張機能として利用します。この拡張機能をインストールすることで、TubebuddyがあなたのYouTubeチャンネルに紐づけられ、キーワード検索をはじめとして様々な機能を利用できるようになります。

キーワード探索機能のページに行き、検索窓に検索したいキーワードを入力すると、そのキーワードと関連するオススメのタグ付けワードが表示されます。これらの内容をあなたの動画のタグに使用しましょう。タグは基本的には60個程度つけることができますが、同類の内容をつけすぎるとスパム判定される可能性があるので注意してください。まずはこの探索機能を使用し、あなたの動画のタグ付けを充実させてみてください。Tubebuddyはその他の機能も優秀なため、稿を改めてご紹介させていただきたいと思います。

 

 

まとめ

以上のように、アナらのYouTube動画のランキングを上げるためのYouTube SEO手法は多岐に渡ります。この記事では、動画の説明欄を有効に使いこと、動画の名称にもきちんとした法則性があること、タグ付けを充実させることの3つを主にご紹介しました。中でもTubebuddyという拡張アプリは優秀でオススメさせていただきました。

いずれにも共通していることは、YouTubeの内容を検知するAIが「この動画はどのような内容のものだ」とできるだけ正確に把握できるように手助けするという視点です。些細なことかもしれませんが、このような手法をきちんとこなしていくことで、あなたのYouTube動画の評価が変わってきます。コツコツと継続することがいずれ効果を発揮しますので、諦めずにこなしていきましょう!

関連記事

  1. YouTube動画の種類と動画作成の注意点

  2. YouTube超初心者は必見!愛される情報発信者になるコツ

  3. 人気YouTuberから学んだYouTubeの再生回数を上げる6つの方…

  4. 趣味が大化けしたYouTube課金術

  5. 初心者はBuzzVideoの方が YouTube よりも稼げる 3 つ…

  6. YouTube活用の基本戦略

  7. YouTubeチャンネル登録者数32,000人突破!!!

  8. YouTubeパーナープログラムが与えた影響

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)