YouTube初心者が知っておきたい5つのこと

 

本稿では、初心者の方がYouTubeの最適化戦略(SEO)に取り掛かる前に、理解しておく必要がある基本情報について説明します。5Gの開始を目前に控え、ますます本格化し始めている動画市場。有名無名を問わず様々な情報発信者たちがプラットフォームとして利用し始めている。この波に乗り遅れないよう食らいつこうとしているYouTube初心者の方がまず覚えておくべき必要不可欠なYouTube情報をまとめます。

 

 

キーワード調査から始める

YouTubeはビデオ検索エンジンです。Webサイトを最適化するときと同じように、戦略的な方法でコンテンツ作成に取り組む必要があります。つまり、①あなたの視聴者が何に興味を持っているのか、②彼ら・彼女らがオンラインで動画についてどのように検索しているのかを調べるために、キーワード調査を行うことを意味します。

まず、YouTubeのキーワードについてブレインストーミングを始めましょう。 YouTubeにアクセスし、検索ボックスにキーワードを入力してみてください。キーワードを入力すると、YouTube Suggest機能が人気のある検索語彙を提示してくれます。YouTube Suggest機能とは、YouTubeの検索ボックスに組み込まれているオートコンプリート機能のことです。使用されるキーワードについて、どのような関連ワードが検索されているのかを教えてくれます。

YouTubeの検索ボックス以外にも、キーワードをブレーンストーミングする方法があります。Googleが提供しているGoogle Trendsを利用する手法です。Google Trendsには「Web検索」オプションの他に「YouTube検索」オプションがあります。YouTube固有の検索ボリュームデータが表示されることに気づいていないSEOの実務者が多いのは驚くべきことです。YouTubeがGoogleの傘下にあることを考えると当然のことなのですが・・・。

実は、YouTube検索ボックスが指し示してくれる関連キーワードとGoogle Trendsが提供してくれる結果には違いがることが多いです。どのような違いがあるのかを比較検証し、あなたがアップロードする動画に相応しいキーワードを見つけ出すとよいでしょう。

 

コンテンツは王様・一貫性が女王

YouTubeクリエイターたちの動画更新ペースは非常に早く、淘汰の早いとても活発な市場です。このようなアグレッシブなYouTubeの世界において、他のすべてのクリエイター達と競争するためには、優れたコンテンツが必要になります。そう、YouTubeの世界でもコンテンツは王様なのです。しかしながら、これを聞いて気後れしないでください。確かにバイラルヒットを達成するのは素晴らしいことですが、YouTubeの指し示す結果は単なる一意見に過ぎないことも忘れないでください。看過できない次に重要なことがあります。視聴者との長期的な関係を築くことです。

視聴者の信頼を得るためには、質の高いコンテンツを制作し、一貫して定期的に公開することが重要になります。不規則にアップロードすることは、視聴者の期待値を下げるだけでなく、購読者を失うことにつながります。定期的に投稿することをコミットし、できる限り頻度高く投稿するようにしてください。例えば毎週日曜日の午後8時に投稿すると決めた場合は、週を跨いだり違う曜日にビデオを投稿したりしないでください。アップロード公開は一貫性が重要です。

 

動画の長さに配慮する

短い1〜2分程度の動画でもよいから投稿しようという見解を聞くことがあります。しかしこれには注意が必要です。 YouTubeの究極の目標は広告料金を請求できるようにテレビと競争することです。YouTubeサイドが求めているのは、より多くの広告を掲載し、ユーザーをより長くサイトに滞在させるため、高品質で視聴者の目を釘付けにするコンテンツなのです。したがって、5分以上の長さのある動画がGoogleの検索で掲載結果が向上され、ランキングが高くなる可能性が高いのです。

注目する重要な指標は、各動画の長さだけではありません。YouTubeチャンネル全体の視聴時間も重要な要素になります。あなたのチャンネルが成長するにつれ、視聴時間が毎月増加することが大切です。

 

プレイリストの力

プレイリストは、YouTubeSEO戦略において見逃されやすい手法です。確かに、ほとんどのYouTube利用者は、日付、コンテンツのジャンル、商品、その他の幅広いカテゴリを中心にプレイリストを作成しています。だがこの機能を実際に利用するには、さらに注意深く見てみる必要があります。

ここでもキーワードリサーチ機能がを有効になります。あなたの動画を求める人々がどのような言葉を探しているのかを見つけ出し、それらのトピックに基づいてプレイリストを作成します。再生リストもYouTubeの検索対象となるからです。あまりコンテンツがない場合は、他人の動画をプレイリストに含め、そのプレイリストから視聴者をあなたのYouTubeチャンネルに誘導することもできます。

 

最初の48時間は重要

YouTubeのアルゴリズムは秀悦です。新しいビデオをアップロードするときは、上記の手法をすべて行ってからにしてください。公開後に最適化することを前提とすると機を逸します。YouTubeがあなたの新投稿動画の内容を明確に捕捉できない場合、あなたの動画はランキングアップすることがなくなります。

もちろん、タイトル、説明、タグ、サムネイル、トランスクリプトなどを修正することで、最適化されていないビデオに戻って修正することは可能です。しかし、最初の48時間が経過したら手遅れになります。この48時間というのは、アルゴリズムがあなたのコンテンツを判別する時間であり、この48時間を過ぎ価値がないと判断された後に、諸々の説明が修正されてもあまり効果は認められなくなります。YouTubeは初速が極めて大切なのです。

 

結びに代えて

いかがでしたか?これらのポイントを知っておいてからYouTubeに取り組むのとそうでないのとでは、致命的な結果の違いをもたらすことがお分かりになられたと思います。ここまでお読みの方は大丈夫ですね!YouTubeは投稿者と視聴者がともに動画の世界を共有し合う楽しいものです。YouTubeのSEOに怯えることなく、この世界観をシェアできた人がインフルエンサーになれます。次、ランキング急上昇に登場するのはあなたの動画かもしれませんね。

関連記事

  1. YouTube SEO:YouTube動画をランクアップさせる方法(タ…

  2. YouTube動画への流入経路の特徴〜あなたの動画はどうやって観られて…

  3. YouTubeアルゴリズムの3大機能〜門番編〜

  4. 動画クリエーターはYouTubeアルゴリズムをどのように理解して…

  5. 【YouTubeアルゴリズム】スモールチャンネルでも検索上位を取…

  6. YouTubeチャンネル登録者数32,000人突破!!!

  7. 【令和版】本業か副業か?新YouTuberキャリア論

  8. YouTube動画の再生回数が伸びない理由【初心者YouTuber…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)