パラレルキャリア成功者が実践する秘密の5項目

パラレルキャリア成功者が実践している秘密があります!

 

パラレルキャリアの形成はゴールに至るまであまりにも多種多様な経路を辿ります。したがって、どのようにキャリアを構築したら良いのかを簡単に述べることはできません。

 

実際、キャリア形成が簡単ではないからこそ、パラレルキャリアを目指す多くの方々が諦めてしまう現実もあるのです。

 

学校の授業にも、予備校の授業にも、パラレルキャリア論を教えてくれるところはありません。自らが試行錯誤して成功への道を切り開くしかないのです。

 

しかし、パラレルキャリの成功者にヒアリングしたところ、とても大切な秘密がわかりました。今日はこれらの秘密を特別にお伝えしたいと思います。

 

実は、彼ら彼女らがどのようにパラレルキャリアの形成に成功したのかは、次の5つにまとめることができるのです。

 

1)パラレルキャリアのロードマップを持っている

本業を基軸とし、パラレルキャリアをなぜ取り入れていくのか。どのくらいの時間を費やしていくのか。どの時点でどのようなパラレルキャリアを築いていくのか。このような入り口と出口のロードマップをしっかりと作成しておく必要がある。地図なき航海ではあなたの目指す目的地にたどり着けないからだ。

パラレルキャリアのロードマップを描く点でポイントとなるのは、キャリアの作成目標を出口=ゴールから考えることである。ゴールから考えると、現在と未来のギャップが見えるようになります。ギャップがどの程度のものなのかが判明すると、そこからの逆算が可能になります。いつまでに何を達成していかなければならないのか、ゴールという大目標からそこへ至るまでの小目標を期間順に立てていきます。

なぜ大目標から設定をするのかというと、小目標から立ててしまうと大目標がずるずると後ろにずれていく習性が人間にあるからです。したがって、パラレルキャリのロードマップはゴールを定めそこから逆算して区切り区切りの小目標を立てて設計をしてください。

 

2)パラレルキャリアがビジネスになる商品を持っている

パラレルキャリアは複数のキャリアを形成することです。聞こえはカッコよく聞こえますが、あなたの空き時間、睡眠時間、休暇時間を使っていくことになります。現実はシビアなものです。しかしながら、皆様が目指す方向性は様々あるとしても、自分の自発的な行動が世の中に喜んで受け入れられ、なおかつ本業を補う収入を補填するものであるならば、最高の人生になると思いませんか?

私がオススメする方法は、あなたがパラレルキャリアで形成したノウハウや技術をビジネスとして社会に還元することです。ビジネスと聞くと日本人は気後れする人が多いのですが、ノウハウや技術というものは立派な社会遺産であり、それを必要とする方がたくさんいらっしゃいます。それを体系化してたくさんの人たちにレクチャーできるようにし、講座のような形で自分の商品として掲げましょう。

実際、パラレルキャリアを目指す人は多いのですが、パラレルキャリアの成功方法がわからず前に進めない人が多いのも実態です。パラレルキャリアは社会的な要望として近未来的に大きく広がっていきます。このような方々を一人でも多く増えるお手伝いが自分のノウハウでできる、そしてそれが収入源となるという活力源も継続的なパラレルキャリアに必要になってきます。

 

3)商品の成約に誘導するセールススキルを持っている

ビジネスにはニーズとニーズのマッチングが必要です。パラレルキャリアもニーズのない分野でキャリアを形成することは困難です。あくまであなた個人と社会とのニーズとニーズのマッチングが不可欠です。この意味においても、2)で述べたように、あなたの商品を求める人にセールスを行う必要があります。

これは多方面に売りつける類のものとは違うのは、パラレルキャリアを目指す志の人にはお分かりだと思います。あくまでも社会的な貢献を目指す人の助けとなる知恵としての商品です。商品は作っておくだけでは売れません。ニーズを持つ人を見つけだすという作業、そしてその方々に共鳴していただきご購入に導くセールススキルも必要となります。あなたの商品が売れれば売れるほど、共鳴者が増え社会的な貢献の絶対数が増えていくことを意味します。社会がどんどんと成熟していきます。

必要としている方に、必要なときに、必要なモノをご提供する。これも立派な社会貢献だということをご理解ください。共鳴者はどこにいるのかというマーケティング、自分の目指す社会的貢献や貢献方法を理解してもらうブランディング活動、貢献者になれる技術を販売するセールススキルを磨くことも非常に大切です。

 

4)目標達成へ導くコーチングスキルを持っている

本業をこなしていくだけでも、通常のサラリーマンは精一杯でしょう。ましてパラレルキャリアを回していくことは、本業にプラスの時間を要するということもからも、相応に過酷なものとなる。精神衛生的にきちんと整えておかなければ、パラレルキャリアから離脱することは免れません。

ここで必要となるのが、自分のメンタルを整える力である。なぜあなたはパラレルキャリアを目指しているのか。パラレルキャリアのゴールはどこになるのか。自らの目標達成へと導くコーチングスキルが必要になります。目の前の忙しさ、困難、厳しさにめげない心を保ち、目標という出口に向かうマインドセットを保ち続けれる心強い自分になるセルフコーチングが避けられない。

結果には原因が伴います。原因があってはじめて結果が出るということです。原因には2種類があります。1つは技術的な側面、もう1つは心理的な側面です。多くの方々が誤解されていますが、目標達成や成功を導く原因は、心理的な側面の方が大きいのです。どういうことからというと、原因を構成する割合は、技術的側面が20%、心理的側面が80%だということです。このことからも、マインドセットの重要性をたかが精神論だとして流してしまうことが愚かな選択だとわかります。自分の心=マインドセットを磨くことを重要視しましょう。

 

5)パラレルキャリアが自然と継続する環境が整っている

パラレルキャリア人口は増えてきているといえども、まだそこまで多くない。みじかなところに仲間がないというの一番精神的に厳しさを生む。私がオススメするのは、パラレルキャリアを形成していく人生において模範となる先人を探すことである。かっこよくいうとメンターを作ること。人の成長には同じレベルの人と過ごすのではなく、大きく環境を変えることだと言われる。

どういう人と付き合っていくのかで人生は急激に変容していく。どうしても周りの環境に期待できないのであればメンターとなる人を見つけて交流していこう。メンターの価値観、哲学、生き様、言葉から自分の指針を揺るぎないものに出来るようになる。

 

最後に

以上が秘密の5項目です。

ここまでお読みいただいたあなたは必ず人生を良い方向へと舵が取れると思います。

なぜなら、最後まで記事を丁寧にお読み頂けれる方の割合は3%だからです。記事を開いてもほとんど読まないという方が97%・・・。ものすごい割合でここまでお読み頂けたことが分かります。

おめでとうございます!

応援しております。

関連記事

  1. 誰にも知られず倍速で成長する方法

  2. パラレルキャリアが流行語大賞に選ばれる日

  3. プロダクトローンチの罠

  4. ライザップに学ぶ3ステップ・セルフプロモーション

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。